フリーなイラレ試行―体験版、操作方法、イラスト作品など

トップ イラストの描き方 煉瓦(レンガ)の描き方

煉瓦(レンガ)の描き方!イラストレーターとフォトショップの作り方

イラストレーターとフォトショップで作成した煉瓦(レンガ)素材を掲載しています。また、煉瓦(レンガ)の描画方法の例を紹介しています。

目次

この記事の目次です。

1. 煉瓦(レンガ)素材

2. イラストレーターの煉瓦(レンガ)の描画手順

3. フォトショップの煉瓦(レンガ)の描画手順

1. 煉瓦(レンガ)素材

レンガの素材一覧です。画像をクリックすると大きな画像が見れます。

煉瓦(レンガ)のイラストその1 煉瓦(レンガ)のイラストその2 煉瓦(レンガ)のイラストその3 煉瓦(レンガ)のイラストその4 煉瓦(レンガ)のイラストその5 煉瓦(レンガ)のイラストその6

2. イラストレーターの煉瓦(レンガ)の描画手順

Illustratorを使用して描画する煉瓦(レンガ)の描画例です。

煉瓦(レンガ)の描画方法19―完成イメージ

作成手順

ファイル→新規より、新規画像を作成します。

煉瓦(レンガ)の描画方法1―ファイル→新規
煉瓦(レンガ)の描画方法2―新規画像を作成

長方形ツールを長押しして角丸長方形ツールを選び、角丸長方形を作成します。

煉瓦(レンガ)の描画方法3―長方形ツールを長押しして角丸長方形ツールに切り替える
煉瓦(レンガ)の描画方法4―角丸長方形を作成

画像の枠からはみ出るように、角丸長方形を複製して並べます。

煉瓦(レンガ)の描画方法5―角丸長方形を複製
煉瓦(レンガ)の描画方法6―画像の枠からはみ出るように、角丸長方形を複製

レイヤー2を作成して、レイヤー2を選択する。また、レイヤー1を非表示にします。

煉瓦(レンガ)の描画方法7―レイヤー2を作成
煉瓦(レンガ)の描画方法8―レイヤー2を選択
煉瓦(レンガ)の描画方法9―レイヤー1を非表示

レイヤー2に画面枠と同じ大きさのグレーの長方形を作成します。

煉瓦(レンガ)の描画方法10―レイヤー2に画面枠と同じ大きさを選択
煉瓦(レンガ)の描画方法11―画面枠と同じ大きさのグレーの長方形を作成

効果→アーティスティック→粒状フィルムを選択し、粒状フィルムを適用します。

煉瓦(レンガ)の描画方法12―効果→アーティスティック→粒状フィルムを選択
煉瓦(レンガ)の描画方法13―粒状フィルムを適用

レイヤー2とレイヤー1の順番を入れ替えて、レイヤー1を選択し、レイヤー2をロックします。

煉瓦(レンガ)の描画方法14―レイヤー2とレイヤー1の順番を入れ替え
煉瓦(レンガ)の描画方法15―レイヤー1を選択し、レイヤー2をロック

オブジェクトをすべて選択して、色をつけます。

煉瓦(レンガ)の描画方法16―オブジェクトをすべて選択
煉瓦(レンガ)の描画方法17―色をつける

完成です。枠からはみ出ていますが、保存すると枠からはみ出た部分は除去されます。

煉瓦(レンガ)の描画方法18―完成
煉瓦(レンガ)の描画方法19―保存すると枠からはみ出た部分は除去される

3. フォトショップの煉瓦(レンガ)の描画手順

Photoshopを使用して描画する煉瓦(レンガ)の描画例です。

煉瓦(レンガ)の完成イメージ

作成手順

新規のRGB画像を開きます。

煉瓦(レンガ)の描画方法1―新規のRGB画像を開く
煉瓦(レンガ)の描画方法2―新規のRGB画像を開いた後

フィルタ→描画→雲模様1をクリックします。

煉瓦(レンガ)の描画方法3―フィルタ→描画→雲模様1を選択
煉瓦(レンガ)の描画方法4―フィルタ→描画→雲模様1を選択後

フィルタ→ノイズ→ノイズを加えるより、ノイズを加えます。

煉瓦(レンガ)の描画方法5―フィルタ→ノイズ→ノイズを選ぶ
煉瓦(レンガ)の描画方法6―ノイズを加える

フィルタ→テクスチャ→テクスチャライザから、テクスチャ:レンガを設定します。

煉瓦(レンガ)の描画方法7―フフィルタ→テクスチャ→テクスチャライザを選ぶ
煉瓦(レンガ)の描画方法8―テクスチャ:レンガを設定

イメージ→色調補正→色合・彩度から、色彩の統一をクリックし、色彩を設定します。

煉瓦(レンガ)の描画方法09―イメージ→色調補正→色合・彩度から色彩の統一をクリック
煉瓦(レンガ)の描画方法10―色合、彩度、明度を調整

後は、適当に切り抜いて大きさを調整すれば完成です。

煉瓦(レンガ)の描画方法11―適当に切り抜いて大きさを調整

戻る

イラストレーターとは

イラストレーターの使い方

フォトショップとは

フォトショップの使い方

アドビ関連知識

イラストの描き方

イラスト作品

サイト内のページ

スポンサーリンク